ロード中...
レビトラ(20mg*4錠)

レビトラ(20mg*4錠)

型番: rebitora2004


価格: 2,800 

在庫あり

商品名:レビトラ(LEVITRA)
規格:20mg*4錠
商品分類: 男性用ED薬 - レビトラ - レビトラ20mg*4錠


レビトラ(20mg*4錠)について:
レビトラはバイアグラに続いて開発されたED治療薬で、ドイツのバイエル社によって開発製造がされています。
日本では2004年の6月より販売がされています。
有効成分は「塩化バルデナフィル」という成分で、その構造式(薬の構造を表す化学式)はバイアグラの有効成分である「クエン酸シルデナフィル」とよく似ています。
レビトラはバイアグラと同じく、ペニスの勃起を抑える「PDE-5」という酵素の働きを阻害する作用があります。
「PDE-5」の活性を抑え、平滑筋を弛緩させ、血管を拡張し、陰茎海綿体への血流量を増大させることで勃起を促進させる作用もバイアグラと同様です。


レビトラ(20mg*4錠)について:の使用目的:
ED患者(男性機能不全)の性交渉の成功率の改善を目的としています。女性が服用しても効果はありません。(女性は服用しないでください。)勃起を解消させる酵素を阻害する事で、ペニス(男性器)の勃起反応を長引かせる事を目的とする薬品です。レビトラはペニスを直接勃起させる薬ではありません。飲むことによって興奮するものでも有りません。レビトラ服用後でも、性行為の初めには性的興奮が必要となり、射精が終わると勃起は自然に収まります。ですので、レビトラはその気になるのに勃起しない、又は勃起の 難しい人に効果のある薬品です。服用に当たっては医師・薬剤師の説明を受け、十分に理解したうえで処方箋に注意深く従い用法用量を守って自己責任でお使 いください。


レビトラ(20mg*4錠)について:の効果・効能:
レビトラは男性のED(勃起不全)を改善する効果のある薬です。
勃起を妨げる酵素の働きを化学的に阻害する作用によって、勃起を促進させることができます。
この作用はバイアグラと同様の作用となりますが、レビトラの場合重症度のEDでも効果を発揮しやすく、体内への吸収が早く薬の効果が出るのも早いと言われています。
吸収が早いためバイアグラよりも、食事の影響が出にくいと言われていますが、レビトラの効果をしっかりと感じたい場合は、やはり食後に服用することは避けたほうが良いでしょう。
そもそもレビトラには、バイアグラよりも効果の持続時間が長い特徴がございますので、事前に服用し、しっかりと身体に吸収させた後に食事を摂ったほうが効率的でしょう。
レビトラは5~8時間程、効果が持続しますので、食前に服用を行ったとしても時間的な制限はありません。


レビトラ(20mg*4錠)について:の成分:
塩酸バルデナフィル


レビトラ(20mg*4錠)について:の使用方法:
性行為の前15時間以内の食後30分以内に半錠を服用します。場合によって最大1錠まで服用します。レビトラをはじめて服用する方は、半錠だけを飲んでください。効果が弱いと感じた場合には1錠を服用してください。服用の際は水と一緒に飲み込んでください。特に食事と一緒に飲む必要はありません。


レビトラ(20mg*4錠)について:の副作用について:
頭痛、のぼせ、消化不良、眩暈、鼻づまりなどが知られています。また、一時的に視界が青く見えることがあります。勃起状態が4時間以上継続した場合、緊急処置が必要です。詳細な副作用なリストが必要な方は、医師にお尋ねください。


レビトラ(20mg*4錠)について:使用上の注意:
■ 特別な治療を受けている方、または他の医薬品を服用中の方は、ご使用の前に、医師または薬剤師にご相談ください。何か違和感が生じましたら、服用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。
■ 女性、妊婦、授乳中の方が使用禁止。
■ 18歳以下、75歳以上の方が使用禁止。
■ 過去6ヶ月以内に厳重な心臓病のあった方が使用禁止。
■ 厳重な高血圧の患者は服用禁止。
■ 90日以内に心筋梗塞の患者が服用禁止。
■ 慢性炎症の患者或いは性交の時に炎症の発生者が服用禁止。
■ 手術の後で6ヶ月以内は服用禁止。
■ この薬品をお子さんの届かない所に保管してください。
■ 15℃~30℃の湿気、及び直射日光のあたらないところで保管してください。


なぜ勃起力低下EDになるのか:
原因には、精神的要因(機能性)と、身体的要因(器質性)があります。勃起力低下ED は、ストレスなどの「精神的な部分に起因している」とあきらめている方は案外多いようです。たしかに「精神的な原因」もありますが、その他に血管や神経系などの障害が原因の「器質性」もあるのです。レビトラはこの2つのEDに対する治療薬です。


勃起力低下EDの2大発症原因:
勃起不全には、2つの要因があります。一つ目は、老化や身体の不調による「器質性ED」そして2つ目は、精神的な不調による「機能性ED」です。
体内の神経や、血管、そして各組織、またホルモンなどは、性的な刺激に応答して勃起反応を促します。しかし、この関連部位に異常が見られると正常な体内の応答がおこらないEDという症状に至ります。
機能性EDは、若い男性に見られることが多いい要因です。特に過度なストレスは、直接的に勃起不全症の原因となることが解っています。また、精神的なバランスを崩すことで、性欲が減退する傾向があります。