ロード中...

新着情報

作成日時: 2014/03/17 何で女性の快感は男性より深いの?

何で女性の快感は男性より深いの?
よく女性の快感の深さというものは、男性の快感の深さに比べると、いやくらべものにならない、といわれます。比べるといっても同時に男と女の快感を知ることは無理なので、科学的?な根拠のようなものでも紹介しておきます。

女性がエッチのときに得られる絶頂感というのは、かなりの快感を味わうことができるといわれていますが、それというのも脳内に多量の快感物質が分泌されるため、というのが一般的です。

人間の脳内には、脳内麻薬とも呼ばれる快感物質が存在するのはご存知だと思いますが、その中でも『脳内モルヒネ』と呼ばれているβエンドルフィンには、強い鎮痛効果があることが知られています。

女性がエッチの際、絶頂に達したときには、このβエンドルフィンが多量に分泌されるようなのですが、そのことによって女性は、まるでモルヒネを打たれたときのような恍惚感を感じるというわけです。

若い頃には、それほどエッチが好きではなかった女性が、オーガズムを知るにつれて、男性を激しく求めるようになることがある、というのも脳内麻薬による一種の中毒症状のようなもののようなのですよ。

また、このβエンドルフィンは、女性が出産するときも多量に分泌され、分娩のときには陣痛をともないますが、脳内モルヒネが分泌されることで、女性は激しい痛みに耐え抜くことができるということらしいです。

男性が出産を経験したら、その痛みに耐え切れず死んでしまう、なんてことも聞きますけど、女性の体というのは、ほんとに神秘に満ちていますね。