ロード中...

新着情報

作成日時: 2014/03/15 ばいあぐらとれびとらはどちらにも効果あり

ばいあぐらとれびとらはどちらにも効果あり
 高い効果

EDになるには、二通りの原因が考えられます。
そして、そのどちらの原因に対しても、ばいあぐらやれびとらは効果を発揮します。

器質性には、薬理効果で血管の拡張を行なうことで、一時的に正常な機能を取り戻します。
一時的な治療であり、根本的な治療とはなりませんが、繰り返し服用していくことで根本的な治療のように効果が働くこともあります。

心因性の場合は、バイアグラやレビトラなど、ED治療薬を服用して、正常な行為が行えるようになることで、心因的な原因の解決に繋がる場合があります。
心因性EDの原因は、意識層ではなく、さらにその下の無意識層にある場合も多く、原因の特定も難しいという特徴があります。
ばいあぐらやれびとらを服用して、半強制的に勃起を促し、正常な行為を体験することによって、無意識層の原因の特定、もしくは解決を図ることができます。

器質性の場合、根本的な治療には外科手術が必要で、自然に治癒することはほとんどありません。
心因性の場合は、ストレスの解消や、トラウマ体験の克服など、時間が治療薬の代わりをすることもありますが、確実性には乏しいと言えるでしょう。

いずれにせよ、バイアグラやレビトラの、ED症状に対する効果の高さは本物です。
今では世界中のEDに悩む男性が、いずれかのED治療薬を服用し、悩みを克服しています。